FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同消防訓練

皆さんこんばんは。
まんてん加古川の津川です。

少しずつですが暖かくなってきましたね。
今日は春一番が吹いたとかで春が待ち遠しく感じます。

それではブログです。
先日、加古川市の消防署と合同の訓練を行いました。
IMG_6802.jpg
火災発生場所は2階のキッチンとし実際に非常ベルを押しスタートです。
IMG_6805.jpg
ベル音を確認し発見者が火災場所に駆けつけ初期消火を行います。
IMG_6806.jpg
同時刻、事務所の防災版で火災発生を確認し消防へ通報します。
この写真は実際に消防署へ通報を行っています。(訓練通報)
IMG_6809.jpg
ベル音を確認し、防火管理者(津川)の指示のもと屋外へ避難しています。
今回は要救助者も全て職員で行いました。
IMG_6812.jpg
2階の空中庭園に4名が避難しています。
IMG_6815.jpg
写真は立っていますが、車椅子利用者役と杖歩行の方も想定しています。
はたして、屋上からどのように非難救出されるのでしょうか。
IMG_6820.jpg
その頃、玄関先に多くの消防車が到着し、防火管理者が現状の報告を行いました。
IMG_6828.jpg
報告を受け、屋上へ避難した要救助者を消防隊が救出に向かいます。
IMG_6835.jpg
IMG_6840.jpg
IMG_6853.jpg
この頃、津川は駐車場に待機していましたが、大迫力の救出訓練でした。
IMG_6870.jpg
訓練終了後、整列し総括です。

総括の場でもお話しましたが、施設には配置基準があり高齢者の人数=職員数ではありません。
その限られた人数で短時間に全入居利用者を避難させることは自衛消防の訓練だけでは難しいと感じています。

だからこそ、今回のように実際に消防の方々と訓練機会を持ち、何もない時から関係を創り上げておくことは本当に大切なことだと考えます。
年2回以上の避難訓練が必要となっていますが、形だけの訓練ではなく、入居者や利用者、そのご家族様が安心していただける訓練をまんてん加古川はこれからも続けて行きます。

お忙しい中、合同訓練にご協力いただきました加古川市消防局の皆様。
本当にありがとうございました。

今後とも、まんてん加古川の安全のためご尽力をお願い致します。
なお、この合同訓練は毎年内容や想定を変えながら継続していく予定としています。

もうすぐ春の足音が聞こえて来そうですが、乾燥した日々も続いているため皆様も火事には気をつけてくださいね。
スポンサーサイト

節分

みなさんこんにちは。
まんてん加古川の津川です。

ここ数日寒波の影響でかなり寒くなっていますね。雪もちらほら。
電車通勤の僕にとって駅のホームは試練の場となっています。

それではブログです。
今年も2月がやってきました。そう、節分です。
P1100035.jpg
入居者様も小さな鬼の面を付けて鬼が来るのを待ち構えておられました。
P1100040.jpg

P1100044.jpg
そして、ついに鬼の登場です。
P1310233.jpg
弧を描き待ち構える入居者様。
P1310238.jpg
鬼に向かって一斉射撃です。
P1100049.jpg
困り果てた鬼の視線の先に。
P1310112.jpg
鬼に捕まり盾にされる職員M。
その時皆さんは、先ほどよりも力強く、そして素敵な笑顔で職員Mへ豆を投げておられました(笑)

P1310191.jpg
P1310164.jpg
P1310163.jpg
P1310160.jpg
P1310138.jpg
P1100056.jpg
P1310240.jpg
今年で三年目の豆まきですが、皆さんに楽しんでいただけたようで嬉しく思います。
この豆まきを期に今年も福来たるまんてん加古川になればと思っています。

ちなみに、今年も鬼役は津川(青)と山根さん(赤)でした(笑)
P1310247.jpg
プロフィール

まんてん加古川

Author:まんてん加古川
まんてん加古川ふれあい日記へようこそ!
兵庫県加古川市西神吉町の地域密着型 小規模多機能・小規模特養 まんてん加古川は、地域で要介護者を支えるコミュニティとして、大きな役割を担う24時間365日の在宅介護施設です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。