FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成29年度 秋祭り

みなさんこんにちは。
まんてん加古川の津川です。

朝晩が涼しくなり始め、トンボがやってくる季節になってきました。
そして、台風もやってくる季節になりました。

まんてんの秋祭りを9月17日に予定していたので少し心配していると。
台風18号

皆さんのご記憶にも新しいと思われますが、台風18号が急に進路を変更し、まんてん加古川秋祭りに直撃しそうな予報が出てしまいました。中止にするか。どうするか。

悩んだ結果。急遽雨天プランを作成し『秋祭り』を開催することになりました。
IMG_3162.jpg

晴れ用プランからの変更が大変でしたが、破天荒様のよさこいや、職員さんが作ったゲームなどで楽しい時間を過ごすことができました。以下、祭りのご様子をご覧ください。
開始直前の一枚です。
この日に向けて、皆で作った手ぬぐいを持っての一枚。この一体感がとても好きです。
IMG_2859.jpg

いよいよ開始です。
職員さんが手作りのくす玉のを割りスタートです。
CIMG1303.jpg
DSCN4129.jpg
IMG_2980.jpg
IMG_2973.jpg

よさこい『破天荒』の皆さんと。
IMG_3075.jpg
DSCN4374.jpg
DSCN4373.jpg
CIMG1359.jpg
あの台風の中、まんてんまで来ていただき本当に感謝しています。

職員さんの手作りゲーム場へ。これがなかなか出来がいいんです。
ちなみに最初の写真、
IMG_3162.jpg
コレ。実は看板では無いんです。
一手間加えると。
IMG_3036.jpg
わかりにくいかも知れませんが、輪投げになるんです。
しかも手作りなんです。
収納しやすく、持ち運びやすく、いつでもどこでも輪投げを楽しめるアイデアがすばらしいと思います。
CIMG1468.jpg
CIMG1463.jpg
CIMG1461.jpg

次に射的です。
コレもまた手作りです。
IMG_3114.jpg
IMG_3101.jpg
DSCN4278.jpg
最後の写真でお分かりいただけるかと思いますが、左側の黒い紙が防水で、何度でも使用できるような工夫もされています。
竹筒や水鉄砲、的を狙うアイテムも複数から選択できるようになっていて、選ぶ楽しみも大切にされていました。
時々、カメラマンの津川に銃口が向いていたのはご愛嬌ですね。

そして、ヨーヨー釣りです。
IMG_3148.jpg
DSCN4311.jpg
CIMG1473.jpg
高さや吊り上げるための道具等、どんな方でも楽しんでいただけるような工夫が沢山されていました。

その他、歓談時も含めたお写真です。
IMG_3015.jpg
IMG_2879.jpg
IMG_2944.jpg
IMG_2876.jpg
この大きなうちわすごくないですか?
コレ職員さんの私物だそうです。これを持って行ったら喜ぶかな?と考えてくれることが嬉しいですね。
DSCN4326.jpg
DSCN4285.jpg
DSCN4252.jpg
DSCN4187.jpg
DSCN4174.jpg
DSCN4232.jpg
DSCN4231.jpg
DSCN4191.jpg
このお写真みてると飲みたくなってきますね。
CIMG1448.jpg
CIMG1442.jpg
CIMG1412.jpg
CIMG1395.jpg
CIMG1389.jpg
CIMG1375.jpg

みなさん如何でしたか。
急遽のプラン変更とは思えないほどの笑顔が沢山のお祭りでした。
雨のため、館内のみの開催となりご家族様のご参加を制限させていただいたことは本当に残念ですが、このブログから当日お父さんお母さんが楽しんでくれていたことを知っていただければ幸いです。
また、雨の中狭いスペース用の踊りに変更し対応してくださった破天荒様ありがとうございます。
職員さんたちも、準備に当日にと大変だったとおもいますがありがとう。

色々な人の協力があって成功できた秋祭りだったと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まんてん加古川

Author:まんてん加古川
まんてん加古川ふれあい日記へようこそ!
兵庫県加古川市西神吉町の地域密着型 小規模多機能・小規模特養 まんてん加古川は、地域で要介護者を支えるコミュニティとして、大きな役割を担う24時間365日の在宅介護施設です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。